会長ご挨拶・役員

一般社団法人全国認定こども園連絡協議会
会長
木村 義恭

木村義恭

少子高齢化が進み、日本経済も非常に厳しい状況のなか、将来における教育・保育の内容や職員配置施設整備の在り方を通じて、子ども達が健やかに成長するための調査研究として、平成17年度文部科学省・厚生労働省による「総合施設モデル事業」が行われ、そのモデル事業園を中心とする調査研究会として発足し、全国会議を重ねてまいりました。

その後の「認定こども園」制度の発足を受けて、全国の認定こども園等に呼びかけて集まり、会則等を整備し「全国認定こども園連絡協議会」として、平成19年度に発足し、その後平成27年度に一般社団法人となった会でございます。

本会は、認定こども園の設置者のみならず今後移行や設置を計画している方も参加でき、「自治体・学校法人・社会福祉法人・NPOなどの非営利法人・株式会社等々」その違いにかかわりなく、利用する乳幼児・保護者や運営側にとって、より一層望ましい認定こども園が実現するよう協力し研鑽を重ね、協議し働きかけていこうとする組織です。

認定こども園の発展にむけて、ご一緒に歩んでまいりましょう。

コロポックルの森(北海道)

理事

副会長渡邉 英則

渡邉 英則

乳幼児教育の重要性が世界の大きな流れになっています。認定こども園の役割はますます大きくなっていきます。

幼保が一緒になることで、運営面などでは大変になることもありますが、幼稚園や保育園だけでは見えなかった新たな発見や、子どもの生活を改めて見直せる良さも感じています。みなさんも一緒に、認定こども園の未来を創っていきませんか。

認定こども園 ゆうゆうのもり幼保園(神奈川県)

副会長大野 香葉美

大野 香葉美

平成17年度の総合施設モデル事業から12年間認定こども園の変遷を経営者として身近かに体験させていただきました。

今年度は幼稚園型から幼保連携型に移行し再出発しましたので今までにない新制度の一面を体験させていただいております。きっと皆様のお役に立つ為に必要な経験になることを信じ前向きに取り組んでいます。

認定こども園 ひまわり幼稚園(高知県)

副会長渕野 二三世

渕野 二三世

「一般社団法人全国認定こども園連絡協議会」は本当に素敵な会です。仲間の絆がとても強く、その強さを活用し、常に質の高い幼児教育を目指している仲間が集っています。

国とのパイプも太く、1府2省(内閣府・文科省・厚労省)と共に課題解決に向けて共に考え・行動をしている会です。心から入会をお待ちしております。

認定こども園 富士見ヶ丘幼稚園(大分県)

副会長渡辺 敏行

渡辺 敏行

私共は、平成23年4月に認定こども園に移行し、保育士不足や人件費の増大など不安でしたが、補助金等の収入が増え、保育環境の整備もでき、古い木造園舎の改築も幼稚園の4倍近い補助で、無事終わりました。

幼と保の職員待遇問題、互いのコミュニケーション不足など問題もありますが、将来の展望も開けました。

認定こども園 柏こばと学園(東京都)

北海道支部長栗原 ひとみ

栗原 ひとみ

北海道支部長の栗原です。道東で最初に認定こども園となり保育園を増設しました。

くるみ幼稚園としては46年の歴史を持ち、幼稚園教育に地軸は置いていますが0~6歳までの幼保連携ですので、0歳からの成長の過程が把握でき、園としてもゆったりと幼児教育に努めることができます。

認定こども園 北見くるみ幼稚園(北海道)

東北支部長齊藤 公乃

齊藤 公乃

東北の支部長という大役を仰せつかり、不安と期待が入り混じっていますが、協議会が様々な活動に取り組めるように、東北の会員数を増やし、盛り上げながら任を努めていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

アテネ認定こども園(山形県)

関東支部長七海 順子

七海 順子

関東支部長の七海です。千葉県下で認定こども園、認可保育所、小規模保育を運営しております。

連絡協議会として、関東圏だけでなく全国の皆様を支えることが出来るように、自分の経験を生かし活動を進めて参りたいと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。

認定こども園 かしの木(千葉県)

中部支部長小森 啓右

小森 啓右

愛知県日進市にある「キッズツリーハウス認定こども園竹の山」の小森と申します。園長ですが皆に(父母や子ども達、スタッフ)「こうちょうせんせ~い」と平仮名で呼ばれています。

ここでは毎日先生達と「豊かな環境とは?」を探しています。「豊かな環境」を一緒に探せる「仲間」を増やしていけたら幸いです。

キッズツリーハウス 認定こども園 竹の山(愛知県)

関西支部長吉住 秀

吉住 秀

関西支部の吉住です。認定こども園の新制度ができて3年目になりました。全国では約5,000園がこども園となりました。この制度はこれからもっと充実していいものになっていくと考えています。

協議会にもたくさんの方が入会されることを望んでいます。又、当会の研修会も充実したものになり、皆様方にきっと役立つものとなってくると思います。

天理認定こども園 カレス学園(奈良県)

中国四国支部長石川 進治

石川 進治

“啐啄同時(そったくどうじ)”という言葉ご存知ですか?

本園はその言葉を教職員のスローガンに教育・保育にあたっています。子ども達に向ける教育・保育と同じように、平成27年度にスタートした「子ども子育て支援新制度」も成長の途中です。私たち現場の力によってより良い制度に育てていきましょう!

認定こども園 多々良幼稚園(山口県)

広報担当松永 茂樹

松永 茂樹

平成29年度から幼保連携型認定こども園として新たな歩みを始めました。日々制度が進化しており戸惑うことも多いのですが、全国認定こども園連絡協議会の仲間にアドバイスをいただきながら取り組んでいます。

本協議会の研修会は行政との距離が近いと思います。一緒に学び、要望は国へ届けてもらいましょう。

鳳鳴乃里幼稚舎(佐賀県)

会計担当角谷 正雄

角谷 正雄

各地で幼児教育・保育を実践されている方々が困っていることや行政等障壁となっている課題を内閣府等の担当者も含め会員が本音で気楽に情報交換ができることが、当会の魅力です。

また、キャリアアップ研修等にも積極的で、私自身も地域の教育委員や園で文科省からの受託事業や今回の幼保連携型認定こども園教育保育要領解説書の執筆・確認者として認定こども園の発展に努めてまいりたいと考えております。

認定こども園 金城幼稚園・保育園(新潟県)

事務次長松野 蓮香

松野 蓮香

認定こども園立正幼稚園は、平成19年1月1日に認定こども園幼稚園型の認可をうけて、平成27年に幼保連携型に移行しました。

平成28年には、創立50周年を迎え、これからも日々進化しながら、子どもたちの未来の為のお手伝いをしていきたいと思っています。

協議会は、園の小さな問題にも、大きな問題にも、真摯にお答えしていきます。どうぞ、一度研修会等に足を運んでみてください。

認定こども園 立正幼稚園(宮崎県)

事務局長戸巻 聖

戸巻 聖

皆様のお役に立てるように、努力いたします。どんな小さな事でも、基本的なことでも構いません。事務局として対応出来る範囲は全力対応させていただきます。

お問い合わせは、24時間営業にて受付中です。ご遠慮無くお申し付けください。

どうぞよろしくお願いいたします。

豊四季台わらび保育園(千葉県)

事務局補佐上田 真弘

上田 真弘

みなさまこんにちは。この連絡協議会は、会長、事務局をはじめ各役員、会員さん皆さん、雰囲気もとっても良く、みなさんとより身近な会となっています☆

ぜひ皆さん入会していただき、よりよい会にしていきましょう!!☆

園名:めばえ保育園(福岡県)

監事

溜川 良次

溜川 良次

当会は、平成17年度の文科省・厚労省の「総合施設モデル事業」園が平成17年11月19・20日に都内で集まり発足させた「総合施設調査研究会」が前身です。

全国各地で幼稚園・保育所にこだわらず子どもの育ちに良い環境を整えようと悩みながらも頑張っている仲間達の集まりが当会で、とっても居心地の良い素敵な会ですよ。

認定こども園 くるみ幼稚園(千葉県)